転職しやすい将来が有望な仕事

正社員になりたい!転職しやすい将来が有望な仕事

今まで無職(ニート)だったり、派遣社員やアルバイトでしか働いたことがないけど「正社員になりたい」という方は多いはず。しかし、いざ目指そうと思っても「何から始めればいいか分からない」「未経験からなるのは無理なんじゃ…?」「まずは資格を取らないといけないの?」など、たくさんの疑問や不安があるかと思います。

そこで当サイトは無職、アルバイト、派遣社員、第二新卒でこれから正社員を目指す方に、『転職しやすい仕事』や『立派に正社員として就職するために必要な情報』をご紹介しています。実を言うと管理人も、元々は大学卒業から2年ほど無職で、そこから正社員に就職した経験が。

正社員になるときの不安は私も体験し、就職活動で普通に正社員になれた方よりかは、よくわかっているつもりです。当サイトは、そのときの体験や調べた情報を元に作成していますので「これから正社員になりたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

就職率が高い業種!おすすめの仕事ランキング

世の中にはたくさん仕事がありますが、資格や経験が必要なものばかりではありません。特に人材が不足している業界なんかは未経験採用に力を入れていることが多く、20代ならば「一から育てよう」という企業もあります。一度経験を積めば、その経験を生かして"より好条件で"働ける仕事にキャリアアップすることもできます。

一流大学を出ていなくても、特別な資格を持っていなくてもOK!就職率が高い業種で、まずは正社員への第一歩を踏み出しましょう!(仕事の特徴は転職エージェントのキャリアコンサルタントから聞いた話を参考にしています)

販売・流通の仕事

販売・流通の仕事

平均年収 500万円以上
就職難易度 ★★★☆☆
女性進出度 ★★★★★
おすすめ業種 自動車販売代理店・ネット通販業・質店・買取りショップ

■特徴
ある意味、私たちの生活に最も身近なこの分野。アルバイトなどで経験したことを武器に、正社員へのアピールに使うこともできて転職しやすいのが特徴。「販売・流通」の業界全体の現状いえば、ネット販売専門の無店舗販売会社と、ネット販売と実在店舗と併合した販売会社があり、「世間的な知名度は低いけど業界では急成長中」というような穴場求人も多いそうです。成長中の企業は人員増加に力を入れているし、給料も安定しているので未経験から挑戦する価値ありですよ。

介護・福祉の仕事

介護・福祉の仕事

平均年収 500万円以上
就職難易度 ★★★☆☆
女性進出度 ★★★★★
おすすめ業種 社会福祉士・ホームヘルパー・手話通訳士・保育士

■特長
少子高齢化社会の日本では必要不可欠な仕事です。年収や待遇面でも政府の後押しで大きく改善されるので、社会的な使命感がある人には、やりがいを感じやすいです。慢性的な人手不足なので、未経験でも採用されやすい。企業によっては資格取得などのバックアップも用意されています。これからなくなることがない業界でもあるので、安定して長く続けることができるのも特徴。

旅行・運輸の仕事

旅行・運輸の仕事

平均年収
500万円以上
就職難易度 ★★★☆☆
女性進出度 ★★★★★
おすすめ業種 ツアーコンダクター・旅行代理店・観光通訳・バス運転士・タクシー運転士・ホテルマン・電車運転士

■特長
2020年東京五輪を控え、観光客が急増するため大きな成長が見込まれる業種です。旅行代理店をはじめ全国の観光県においてはホテル・旅館、バス・タクシー運転士の就職率も高め。外国語が話せるなら観光通訳なんかもおすすめです。「将来海外で働いてみたい」という方だけではなく、「外国語に興味がある」「学生の時英語が得意だった」というような方も、挑戦してみると「天職だ」と感じる方も多いそうです。外国語を使った仕事も一度経験を積めば、幅広い業界で必要とされるので、長く働き続けることができます。

フード・ドリンクの仕事

フード・ドリンクの仕事

平均年収 400万円以上
就職難易度 ★★☆☆☆
女性進出度 ★★★★☆
おすすめ業種 フードコーディネーター・栄養士・利き酒士・ソムリエ・調理士・バーテンダー

■特長
この仕事の第一条件は、接客が好きであること。そうでないと調理士やバーテンダー、ソムリエとしは表に出られませんからね。調理や利き酒の技術だけでなく、エンターテイメント的な雰囲気作りも求められるので、感性も大切。アルバイトから正社員、店長、独立といった道を選ぶ人も多いです。地方の有名ホテルや旅館など、人手不足なので、就職率も高く、Uターンが狙い目。

コンピューターの仕事

コンピューターの仕事

平均年収 600万円以上
就職難易度 ★★★☆☆
女性進出度 ★★★★☆
おすすめ業種 プログラマー・WEBデザイナー・ゲームデザイナー・システムエンジニア・ハッカーハンター・画像処理オペレーター

■特長
今や花形職業的になっている半面、人手不足の業界。学歴より、実力一本で昇進や出世ができ年収も高いのが特徴。子どもの頃からゲームやパソコンに慣れ親しんでいる人には、ゲーム業界、音楽業界、映像業界などへの就職が人気ナンバーワンでもあり。コンピューターの得意不得意より、コツコツ型、集中型の人間でクリエイティブな発想を求められます。ただし、専門知識が必要であることも多いので、未経験から挑戦する場合は転職エージェントのキャリアコンサルタントと相談しながら「資格を取って転職するのか」「未経験で入社して働きながら知識を覚えるのか」を決めていきましょう。

サービスの仕事

サービスの仕事

平均年収 400万円以上
就職難易度 ★★☆☆☆
女性進出度 ★★☆☆☆
おすすめ業種 エステティシャン・葬儀コンサルタント・動物トレーナー・アロマテラピスロト・通訳・占い師・ガソリンスタンドスタッフ・探偵

■特長
美しくする技術を提供しながら、相手を心身ともにリラックスさせる仕事、占い師や神父、神主など精神面をサポートする仕事、葬儀の一切を仕切るコンサルタント、家事や育児を肩代わりする仕事など、これらの業界においても学歴社会ではないので狙い目。これらの仕事は専門的な技術や知識が必要ではあるものの大卒の人がほとんど就職しないため、各企業が研修を充実させており、未経験からでも問題なく働くことができます。

教える仕事

教える仕事

平均年収 300万円以上
就職難易度 ★★☆☆☆
女性進出度 ★★★★★
おすすめ業種 幼稚園・小中高の教諭・日本語講師・ピアノ、茶道。華道、絵画教室、料理教室。写真教室などの先生

■特長
少子高齢化社会において人に教える仕事はなくなることは絶対にありません。最近では子供の教育に力を入れる親も増え、様々な習い事教室がありますし、シニア世代には俳句、絵画、写真、音楽などの教室を運営する企業もあります。特に「自分の趣味を生かしたい」という方は、一度自分の趣味が活かせる仕事はないか探してみるのもおすすめです。より専門的にわかりやすく教えてくれる先生に人気が集まるので、自分の努力に合わせて年収をアップできるのも魅力。ある種、自営業に近い働きになるので自分の裁量で仕事をしたい方にもおすすめです。最初はアルバイトからの入社も可能な会社もあります。

医療の仕事

医療の仕事

平均年収 600万円以上
就職難易度 ★★★★☆
女性進出度 ★★★☆☆
おすすめ業種 医師・看護師・医療秘書・臨床検査技師・薬剤師・保健婦・整体師・カイロプラクティック・救命救急士

■特長
高齢化社会で益々忙しくなる業界でもあり、過酷な労働条件から慢性的な人手不足な業界。就職難易度は高いですが、その分一度就いてしまえば転職に困ることはありません。医師や看護師、薬剤師は大学通学と国家資格が必要なので資格取得すら難しいですが、探してみると半年程度で取れる資格もあるので、そういった資格を狙うのがポイントとなります。

お金関係の仕事

お金関係の仕事

平均年収 800万円以上
就職難易度 ★★★★☆
女性進出度 ★★★☆☆
おすすめ業種 証券アナリスト・ファイナンシャルプランナー・ファンドマネージャー・保険外交員・為替ディラー

■特長
高齢化社会における資産運用や、相続などにおいての相談等の需要が広がる仕事。より専門的になり経験値が求められるので、転職するのは難しめ。ただ、必要な知識は働きながら覚えるのが業界の慣習ですので、未経験OKにしている求人はあります。20代なら挑戦するのに遅くはない年齢ですし、努力によっては大卒でも届かないような年収になることもできる業界ですので、バリバリ働いて高年収を目指したい方に特におすすめです。

農業・漁業・気象・伝統技能の仕事

農業・漁業・気象の仕事

平均年収 300万円以上
就職難易度 ★★☆☆☆
女性進出度 ★★★☆☆
おすすめ業種 気象予報士・酪農家・稲作農家・野菜農家・漁師・樹医・大工・左官・

■特長
昔ながらの頑固おやじの世界というイメージが強い職人の世界ですが、今は作業工程も機械化され、昔ながらの徒弟制度ではなくなっています。職人のメリットは「手に職」という通り、一度技術を身につければ一生それで飯を食っていけることですね。会社員として働いて、経験を積んでの独立も可能。国や県の支援制度も充実しています。30代以降に他の職から転職してプロになる人も少なくないので、30代・40代から未経験分野に挑戦するのもおすすめ。この業界では30代・40代でも「若い世代」に分類されますからね。

正社員になるまでの流れ

転職方法を決める

正社員になりたいけど、いざなろうと考えると「何から始めればいいか分からない」という方も多いかと思います。管理人も最初は「ハローワークに行く」ぐらいの知識しかなかったのですが、実は正社員になるための方法はいくつかあります。

正社員になるまでの流れ

  • ハローワークに通う
  • 転職サイトを利用する
  • 転職エージェントを利用する
  • 紹介予定派遣を利用する

この中で当サイトがおすすめしているのが『転職サイト』『転職エージェント』『紹介予定派遣』を使って転職する方法。さらに優先順位を付けるなら『転職エージェント』『紹介予定派遣』『転職サイト』の順番でおすすめです。

ハローワークを利用しないのは、やはりブラック企業が多く、せっかく正社員として就けたのに辞めてしまう確率が高くなってしまうから。それに比べ『転職エージェント』『紹介予定派遣』『転職サイト』は求人を出すのに掲載料が必要なため、人材確保に真剣な企業ばかりとなります。

で、転職エージェントは「キャリアコンサルタントが1対1で転職のアドバイスと求人を紹介してくれる」、紹介予定派遣は「実際に職場で働いている姿だけで正社員雇用の判断をしてもらえる」、転職サイトは「上手くいけば1ヶ月以内に正社員になれる」というメリットがあるため、当サイトでは上記の順番でおすすめしています。

転職エージェントを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリット
転職エージェント
転職エージェントを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリットをチェック

More...

紹介予定派遣を利用して正社員になる方法 - メリット・デメリット
紹介予定派遣
紹介予定派遣を利用して正社員になる方法 - メリット・デメリットをチェック

More...

転職サイトを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリット
転職サイト
転職サイトを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリットをチェック

More...

特に転職エージェントはキャリアコンサルタントへの相談ができるので必須。自分に向いている仕事やこれまでの経験を活かした仕事を教えてもらうことができます。管理人もこれで正社員への道が開けました。

求人情報を集めて応募する

実際に上記の3つのサービスに登録したら、求人情報を集めて良さそうな求人に応募していきます。転職サイトを利用する場合は、サイト内に掲載されている求人に自分で応募して、履歴書を送ったり面接の日程を企業と調整します。

転職エージェントと紹介予定派遣では、担当者が付いてくれるので一緒に求人を探して応募することになります。履歴書を送ったり企業と面接の調整は担当者が行ってくれるので、自分で行うことは何もありません。また、履歴書の書き方は担当者がアドバイスしてくれますし、一度書いてしまえば使いまわしてくれるので、何回も書く手間が省けます。

面接&正社員へ

応募をしたらいよいよ面接。転職サイトを利用した場合は、自分対企業での普通の面接になります。転職エージェントの場合は、担当者からのプッシュもあるため自分が上手くアピールできなかった部分を後から補ってくれます。

紹介予定派遣の場合は、面接はなく軽い顔合わせ程度です。で、実際に3ヶ月間派遣社員として働き、頑張りや実績を見て企業が正社員として雇用するかを判断します。



以上が、正社員になるまでの流れとなります。それぞれの転職方法には違いがありますが、全て無料で利用できますので、気になった方法から一つずつ試していくのもおすすめですよ(もちろん、管理人も全て利用してみました)。

転職エージェントを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリット
転職エージェント
転職エージェントを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリットをチェック

More...

紹介予定派遣を利用して正社員になる方法 - メリット・デメリット
紹介予定派遣
紹介予定派遣を利用して正社員になる方法 - メリット・デメリットをチェック

More...

転職サイトを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリット
転職サイト
転職サイトを利用して正社員になる方法 - メリット・デメリットをチェック

More...